会社概要

■会社概要
(1)
日本で建設用特殊ねじのトップメーカーです。
(2)
米国ITW社の建設用ガスツールやその他の新技術によって、日本のファスニング分野で革新を続けています。
(3)
大手プレハブ住宅メーカーの施工の省力化に、当社の技術力・提案力が大きく貢献しています。

社名 日本パワーファスニング株式会社
本社所在地 〒531-0076 大阪市北区大淀中1丁目1番90号
設立 昭和39年4月21日
代表者 代表取締役会長兼社長 土肥 雄治
資本金 2,550百万円
従業員数 212名(平成27年12月31日現在)
決算期 毎年12月31日
営業拠点 仙台/北関東/東京/静岡/名古屋/滋賀/
富山/大阪/山口/福岡
拠点ネットワークへ
事業所 北関東/滋賀
生産拠点 下館/豊岡
株式上場 平成25年 東証二部上場 (大証二部上場は昭和56年)

■会社沿革
 
 

昭和39年

4月
新和工業(株)、日本発条(株)および米国イリノイ・ツール・ワークス社(以下ITW社)の3社均等払込み、業界最初の日米合弁会社「日本シェークプルーフ(株)」を設立(資本金1億800万円)。滋賀県野洲郡中主町(現在の滋賀県野洲市)に本社・工場を置く。
 
 

昭和41年

9月
ITW社と特許品テクス(TEKS)導入に関する技術援助契約を締結。
 
 

昭和54年

8月
ニスコ(株)に商号変更。
 
 

昭和56年

11月
大阪証券取引所市場第二部に上場。
 
 

平成3年

8月
ITW社の日本法人アイ・ティ・ダブリュー(株)の3事業部門(ラムセット、パスロード、ビルデックス)を買収し、子会社化。
 
 

平成4年

10月
子会社を吸収合併し社名をニスコ(株)から日本パワーファスニング(株)に変更。
 
 

平成9年

7月
豊岡工場を分社し、豊岡ジェイ・ピー・エフ工業(株)として操業開始。
 
  平成14年
7月
事業セグメント別分社体制スタート
住建カンパニー( 社内カンパニー)、ジェイ・ピー・エフ・ワークス(株)(旧豊岡ジェイ・ピー・エフ工業(株))、近江ニスコ工業(株)の3社体制とする。
 
 

平成19年

1月
当社にジェイ・ピー・エフ・ワークス(株)を吸収合併。
 
 

平成22年

12月
連結子会社の近江ニスコ工業(株)の株式を譲渡し、グループ外に。