環境への取り組み

JPFの地球に優しい3つの取り組み

― エネルギーと資源を節約しながら、「くらしの快適性」を高める商品を開発します。

当社は早くから建築現場での省力化をテーマに、独自のファスニング商品を開発し、
お客様のニーズに対応した商品を提供してまいりました。

今後も、「くらしの快適性」を高める断熱システムファスナーや、建造物の長寿命化に 対応可能なリニューアルシステムファスナー、高耐食ファスナーなど、省エネ・省資源に 貢献できる商品開発を行ってまいります。


断熱システムファスナー紹介

 
人と地球環境に優しい商品開発

― 人と地球環境に配慮した商品開発を行い、環境に負荷をかけずに製品を製造
    することを目指しています。

■クロムフリー商品の開発

六価クロムなど、有害物質を含まない表面処理を開発し、自社商品に積極的な採用を
はかっています。

クロムフリー商品紹介

■環境負荷の削減

製造工程における環境負荷を削減するため、環境マネジメントシステムを導入し、
継続的な改善を推進しています。

環境マネジメントシステムの取得について

 
社員一人ひとりの身近な取り組み

― 生産工程での環境保全活動と並行して、事務所や営業拠点といったオフィスに
    おける省エネや省資源・廃棄物削減などの活動も積極的に行っています。

■「関西エコオフィス運動」の実施

本社事務所は、関西広域連合が主体となり、関西のオフィス等が一体となって地球温暖化対策への取り組みを実施する、「関西エコオフィス運動」に参加しております。

クールビズ・ウォームビズの実施や、冷房28℃設定、ごみ分別の徹底、不必要な電灯消灯など、さまざまな活動を実施し、環境に優しい企業活動を行っています。

クールビズ・ウォームビズ社内掲示用ポスター


■地域清掃活動への参加

JPFグループでは、本社事務所・滋賀事業所を中心に、地域貢献活動の一環として、各地の清掃活動に参加しています。 大阪市では、清潔で美しい街づくりを進めるため、大阪市一斉清掃を開催しており、当社もこの取り組みに賛同し、2004年以来毎年参加してきました。
また、滋賀県では「ごみの散乱防止に関する条例(クリーン条例)」に従って、5月30日を『環境美化の日』とし、県内で清掃活動が展開されています。野洲市では、琵琶湖岸道路やあやめ浜の周辺で「ごみゼロ大作戦」が開催されており、当社も2002年以来毎年清掃活動に参加しています。
今後も少しでも地域社会へ貢献できるよう、積極的に活動していきます。

大阪府大阪市「クリーンUP活動」の様子 滋賀県野洲市「ごみゼロ大作戦」の様子