環境対応商品紹介

環境対応商品紹介
断熱システムファスナーの開発

断熱材は住まいの快適性を保つのみならず、省エネに貢献し、結露による構造物の劣化を防ぐなど、多くのメリットを持っています。
近年は、新築工事に限らず、改修・リニューアル工事にも断熱システムが重要視され、外断熱工法など、多くの工法が開発されています。
JPFでは、外断熱システムに注力し、最適のファスニング技術を提供しています。

■断熱システムファスナーの開発ポイント
  • 簡単でスピーディに施工できる省力ファスナー
  • 100ミリ厚を超える高断熱材などに対応できるロングサイズ・ファスナー
  • 建造物のロングライフ化や厳しい使用環境に長期耐用保証できる高耐食ファスナー
断熱システムファスナー画像
クロムフリー商品の開発

六価クロムは、これまで優れた防錆剤として、メッキ処理やコーティング処理に広く使用されてきました。 しかし、近年六価クロムの影響による発癌性が指摘され、 ヨーロッパを中心に厳しい使用制限が課せられつつあります。
この動きを受け、JPFグループでは、同物質を含まないクロムフリー型表面処理の開発、導入に積極的に取り組んでまいりました。

クロムフリー表面処理製品画像

当社独自の表面処理技術である「サスガード(SG)®」は、ステンレス素地に対応したクロムフリーの表面技術です。耐食性に非常に優れ、電食の抑制効果もあるSG処理は ドリルねじやコンクリート用のあと施工アンカーに使用し、お客様より高い評価をいただいております。


ご意見、ご要望はこちらまで: prd-info@jpf-net.co.jp


ご覧いただくには「アドビリーダー」が必要です。
「アドビリーダー」は左のアイコンをクリックして、無料でダウンロードできます。